×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005年トーナメント編



日付 平成17年7月9日 前日までのプラン

まったく無しです。
場所 河口湖
天気 晴れ
水温
釣果
概況 諸事情により、今年度のトーナメントの最初で最後になりそうなJBUにHIDEKIさんとともに参戦してきました。
前日のHIDEKIさんのプラの結果により、一昨日行われたイースタンの再放流を狙うことと、
ありがたやボートの桟橋に良型のバスが着いていたので、それを狙うこと、
それと信号下はやはり良かったようだったんでリミットメイクしてからのサイズアップの場所として決めました。
が、なんとミーティングで信号下のポイントがキャストも禁止のエリアということが判明。
とりあえず、前出の2つの方法で釣りをすることに決定。
フライトは青で早いほう、その16番だったんで、イースタンの再放流バスを狙うことにした。
ロイヤルワンドの水門へ移動し、早々にHIDEKIさんがキーパーをゲット。
さらに2匹をHIDEKIさんがキーパー2本をゲット。
ルアーはシャッド系(HIDEKIさんのホームページで紹介されているルアーとエコのクロステールです)。
自分もエコクロステールに交換し狙うも、釣れません。
バイトはあっても乗せられないという技術的問題もあって、自分はゼロ。
まわりでもちょろちょろ釣れてましたが、ありがたや桟橋へ移動。
バスの姿は見えました!反応もよく、ヤマタイプとミノーグラブのジグヘッドに早速バイト!しかし痛恨のバラシ…。
その後、ヤマタイプのノーシンカーで1匹ゲット。しかしサイズは非常に微妙…。
再度、ロイヤルワンドの水門へ移動。すかさずHIDEKIさんが1匹ゲット。
自分にはさっぱりです…。残り時間が短くなったところで、ふたたびありがたや桟橋へ。
すぐにHIDEKIさんが1匹ゲットし、自分が釣ったのと入れ替え、タイムアップ。
1,278gの35位でフィニッシュ。しかし、何も自分は釣ってませんがね。
HIDEKIさんのおかげです。
こんな感じの終わりっていいの?(笑)
タックル #1 ダウンショット(エコアイボールテール、2.5inchエコクロステールシャッド、マックスベット、
     ガルプ3インチクローラー、ロイヤルプレコ)
    ロッド EGS−601
    リール TD−X1500iA
#2 ジグヘッド(エコ河口パドル、ヤマタイプ2+ガルプ2インチミノーグラブ)
    ロッド ホーネットスーパーエディション SPS−603L
    リール カルディア2506C
#3 ノーシンカー(ヤマタイプ1、ロイヤルプレコ)
    ロッド TD−BA 661LXS スパロー
    リール TD−X1500iA